BLOG

ブログ

【画像の小窓】

こんにちは、デザイン部大畠です。
今日は特に話すことがないので、デザイナーが良く使う画像について書いていこうと思います。

まず最初にご紹介するのがみなさんご存知のJPEG(ジェーペグ)です。
写真やたくさん色を使っているイラストなどに最適な画像です。
詳しくはググって下さい。

次に紹介するGIF(ジフ)は2色から256色までの色を表現でき、アニメーションを表現出来る画像として有名です。
アニメーションは作るのが結構面倒なのでデザイナーにgifアニメーションの発注をすると嫌がられます。
説明は面倒なので詳しくはググって下さい。

PING(ピング)画像は可逆圧縮方式なので、圧縮しても画像は劣化しません。また、複雑な透過処理が可能なため、WEBページで主に利用されています。
デザイナーの人たちは合成でよく利用するのではないでしょうか。↑の画像は切り抜いたPNG画像を合成したものです。(↑の画像自体はJPEGです。)
ググって下さい。

最後に紹介するのがWEBP(ウェッピー)です。次世代の画像フォーマットです。
JPEGよりも高い圧縮率で、JPEGと比較すると20%~30%ほどサイズを小さくすることができ、画質の劣化具合もJPEGとほとんど変わりがありません。
プライマリーのHPでも一部WEBPを利用しています。Googleが推している拡張子なのでAppleのSafariには対応していません。

↑の画像ではChrome、FireFoxにはWEBPを、SafariにはJPEGを表示させています。Edgeでは古いバージョンだと対応していないようなので最新のバージョンで見てください。IEは面倒なので無視します。

【大宮/デザイン部 大畠】
猫自慢したいだけでした。

※※※スタッフ募集中!!※※※
■募集エリア横浜・大宮・千葉・厚木・水戸・高崎・土浦・宇都宮
■募集職種営業・WEBディレクター・フォトグラファー・デザイナー・各種事務

\ Follow me /