写真事業部 リーダー

NAITO YU

内藤 悠

フォトグラファーになる夢を諦めきれず・・・

Profile

2014年カメラマンとして入社。 2018年リーダーに昇格。 現在は埼玉の写真事業部の責任者として、業績向上のサポートや埼玉カメラマンの技術力向上に努めている。誰にでも好かれる人気の秘密は居るだけで癒される独特のオーラ。

フォトグラファーになる夢を諦めきれず・・・

大学に進学後、写真部に入ったのがきっかけで写真に惹かれました。
卒業後はフォトグラファーになることを決意しましたが、家庭の事情から諦めることに。
その後、販売員や営業を経て結婚を期にもう一度カメラマンになりたいと考え、妻の後押しがあり弊社に入社しました。
ほぼ未経験だった私ですが、弊社では研修制度が充実しているほか、優しくも厳しい先輩方に教えられ着実にカメラマンの道を進んでいきました。
現在では埼玉の責任者として当時先輩から教えられたように後輩へも指導しております。

仕事のやりがいと達成感

撮影で緊張しているモデルを如何に楽しませるか、そして写真を見て感動してもらえるかを常に考えています。
クライアントからの評価も大事ですが、モデルに喜んでもらい「また撮影に来たいです!」とお声をいただくとやりがいを感じます。
そのためには、やはり現場の雰囲気を良くする必要がありますので、よりモデルの魅力を引き出すためにどういった言葉をかければ笑顔になるか。
また笑顔だけではなく、こちらの技術もモデルの魅力を溢れさせる力になりますので向上させていかなければなりません。
笑顔と感動、どちらも生み出すことが私の達成感に繋がります。

one for all, all for one

私の役目は撮影だけではなく写真事業部をまとめることや後輩の待遇を上げることです。
今までは個人の成果や技術力を磨くことを考えてきましたが、今はリーダーという役職に就かせていただいているため後輩の育成やカメラ事務の仕事にも気を配っています。
後輩が育つことでより会社が活気づきます。そしてカメラ事務がサポートしてくれるからこそカメラマンは撮影に集中できるのです。
そう考えるとモデルだけではなく後輩カメラマンにも様々なものを届けている私は「フォトグラファー」というより「エンターテイナー」という肩書きが合うかもしれません。

会社へ貢献するために「一人はみんなのために、そしてみんなは一つの目標のために」写真というものを通じて働いています。

エントリーフォームへ
\ Follow me /