活用促進部 チーフ

KATAYAMA TAKEHIKO

片山 岳彦

前職と今の会社との違い

Profile

2015年9月営業として入社。2017年11月からは活用促進部に異動し、千葉・茨城エリアの媒体商品力の向上に尽力している。レスポンスの早い行動力、そしてクライアントと同じ目線に立ったコンサル力は社内でも随一。2019年に飛び級でチーフへ昇格した期待のイケメンWEBディレクター。趣味は鏡で自分を見ること。

前職と今の会社との違い

前職はテレビ業界で、スポーツニュースを作る編集マンとして働いていました。
当時は拘束時間が長く、自分の時間があまり持てなかったり・・・。
5~6年在籍している周りの先輩達でさえも同じ状況を知り、転職をしようと決意しました。

入社して思ったことは、社員の皆が若いということです。僕が入社した当時、事業立ち上げから間もなかった千葉エリアのスタッフは10人ほどで、平均年齢は20代後半でした。それでも、エリアを立ち上げたためか、みんな経験豊富で頼れるメンバーだと思ったと同時に、一緒に成長していける事に嬉しく思いました。
今では新しいスタッフもたくさん増えましたが、部署や性別を問わずとてもリラックスして働ける環境が整っていると思います。

働いてみてどんな所に魅力を感じるか・・・

時代に合わせて会社の事業内容も変化していく部分にですかね。たとえば紙媒体だけだったときからネットの媒体も運営するようになったり、時代のニーズに合わせてネット予約やまとめサイトなど取り入れたり・・・そういう新しい事業に携われるのも魅力ですね。これからもどんどん変わっていく度に新しい仕事ができるとおもうとワクワクします。また、社内ではトップダウンだけではなく、やりたい事などの自分の意見が通しやすい環境なんです。部署問わずみんなで1つの目標に向かってそれぞれの仕事にサポートし合いながら取り組める所も魅力のうちのひとつです。

どんな業界?

誤解されがちな業界ですが、いざ現場を回ってみると、どのお客様も「今よりもっと良い店にしたい」「業界を盛り上げたい」という意欲が高く、それでいて気さくで話しやすい方ばかりです。良い意味で「面白い人が多そう」というのが当社に入社した要因のひとつではありましたが、この部分を肌で感じることが出来ました。

エントリーフォームへ
\ Follow me /