制作部 リーダー

FURIYA SHIHOKO

降矢 詩歩子

入社当時は・・・

Profile

大学在学中に3ヶ月のインターン期間を経て、新卒で制作事務として入社。2017年4月には事務からデザイナーに転身しました。現在は、埼玉制作部のリーダーとして指揮を取り、デザイン向上を目指して日々奮闘中です。

入社当時は・・・

応募のきっかけは募集要項の「資格・経験を問わない」という部分でした。
商業系の大学だったのですが、Web情報デザインの授業には唯一興味を持ちました。元々、絵を描くこと(ラクガキ程度ですが…)が好きだったこともあり、デザイナーをやってみたいと思うようになりました。資格も経験もないので諦めかけていた時、当社の求人を見つけ応募しました。制作事務で内定をいただき、インターンで3ヶ月通ったのち、入社しました。新卒入社だったこともあり、不安でいっぱいでしたが、先輩たちが優しく丁寧に教えてくれました。当社は若い方が多いこともあり、打ち解けるのに時間はかからなかったと思います。

デザイナーのやりがい

私は初め制作事務でしたが、2年ほど経ったころ「デザイナーになってみないか」と先輩に言われました。制作事務としても充分に楽しく働けていましたが、デザインに自信がなかったので、レベルアップが出来ると思い決意しました。
それからまだ1年も経っていませんが、デザイン力が上がった実感はあります。事務だった頃の自分のデザインと比べると一目瞭然です。フロントスタッフから「お店の方が、すごく喜んでいました!」と聞くと嬉しいですし、やる気にも繋がります。時には1つのデザインに何時間も悩んだり、投げ出したくなることもあります。でもそれが積み重なって、自分のスキルアップに繋がっているので、それを乗り越えて良いデザインが完成したとき、とてもやりがいを感じますよ!

今後の目標

デザイナーといっても、何も考えずただデザインをしているだけではいけないと思います。業界のことを勉強して、他部署とも沢山話し合って、より良いサイトを作るため、クライアントがどんなデザインが求めているのか、ユーザーが食いつくデザインとは何かを念頭にみんなが同じ方を向いて、働ける環境を作っていきたいです。もちろん、デザイナーとしても「〇〇さんのデザインは間違いない!」と言ってもらえるようになりたいです。
Photoshopを数えるほどしか触ったことのない超初心者だった私でも、色んな方に支えていただいて、今では自分に自信が持てるデザイナーになっています。
経験がなくても、私たちが全力でフォローしますよ!素直で向上心のある方、お待ちしております!

エントリーフォームへ
\ Follow me /